--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/29

立方体と切り口

DSCN0917.jpg
DSCN0918.jpg
 かつてsaku式ユニットと呼ばれた写真のパーツでは、正六角形に対応する組み合わせが存在しないと考えられてきた。あるいは存在するとしても、それは正三角形を6つ組み合わせただけの、非常に不安定な構造でしか無かったのだ。それが今、写真のような構造を持たせることで、非常に強固なパーツが形成された。これでまた一つsaku式ユニットの使い道が増え、より多くの準正多面体モデルを作ることが可能となったのである。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。